パット メセニー

パット メセニー(Pat Metheny)というアーティストをご存知でしょうか。
アメリカを代表するジャズギタリストなのですが、彼の新しいアルバムに使用されている楽器は自動演奏楽器のコレクターとしても、とても興味深いものであると思います。
全編英語ですが是非こちらのビデオをご覧下さい。

YouTube Preview Image

多くの自動演奏楽器は既に過去の遺産と捉えられがちですが、このようなムーヴメントが興隆すると、とても生き生きとした楽器にみえてきませんか。
アンティークの自動ピアノに関する彼のコメントで、「古いものなんだけど、新しい」という印象はまさに私達が修復に携わる時の感覚に近いものがあります。
弊社ではこの夏、彼の楽器の製作に協力したメーカーの自動演奏楽器を入荷予定です。詳細は追ってこちらでも紹介していきますが、お急ぎの方は弊社までお問い合わせ下さい。
そして、そのパット メセニーが日本でツアーを行います。
6月9日の大阪を皮切りに名古屋、東京で彼の演奏を聴くことができます。
詳しくは
大阪 ブリーゼホール
名古屋 ジェイルハウス
東京 すみだトリフォニーホール
自動演奏楽器のシステムを利用したアルバムはこちらです。