ホームページ表示不具合

リカットディスクのページを更新作業中に本日数時間程ディスクリストが表示できない不具合がありご迷惑をおかけしました。
先日より表示レイアウトが崩れている状態でしたが、今日は全く表示しない状態がしばらく続いていました。
現在は復旧致しましたので以前のようにリストを閲覧していただけます。
お気づきの方もおられるかもしれませんが、リカットディスク・リストのサイトアドレスが変更となりました。リストページに直接ブックマークを登録しておられた方はブックマークの変更をお願いします。
新アドレス。
https://www.enokiya.com/recuts/

この作業にともない各サイズのディスクリストのアドレスも変更となっていますので、以前表示していたのに、急にリストが表示されなくなった場合はそちらも
変更お願い致します。
リカットディスクにあるディスクは基本的にアンティークオルゴールで使用する為のディスクを紹介していますが、実はポーター社やリュージュ社のディスクのリストも紹介しています。こちらのディスクも同じように期間限定で2割引にて販売していますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

メルモフレールの復活

インターネットで調べものをしていたら、興味深い記事を見つけました。
どうも、メルモフレールが復活しているようです。
1816年に設立された会社である事は以前にもお話ししましたが、
オルゴールの衰退とともにその後の活動はあまり耳にしませんでしたが、
2007年頃からバーゼルの展示会に時計を出品していたようです。
あまり日本では話題になっていなかったような気がするのですが、
私が知らなかっただけかもしれません。
復活と言っても正確には現在でもスイスでオルゴールを作り続けている
リュージュ社が運営しているようです。
で、何を作っているかと公式ホームページ見てみると
超高級時計を製作しているようです。
しかもオルゴール入りです。
オルゴールに関わるものとしてはこのような復活はワクワクします。
Primo 4 -プリモ4-
という名称で販売を始めた事が公式ホームページでも案内されています。
時計についての詳細は
全体
直径 45.5mm
577コンポーネント
34石
18カラットのイエロー、ピンク、ホワイトゴールドの3種類
時計部
手巻き
パワーリザーブ 40時間
28,800vph
17石
注目のオルゴール部!
手巻き
17石
ディスクオルゴール 4曲入り
10弁
「魔笛」 モーツァルト
「カノン」 パッハベル
「ハンガリアンダンス」 ブラームス
「四季」 ビバルディ
ディスクの直径についての明記はありませんでしたが、15mm位と思われます。
1曲あたりの演奏時間は10秒で、曲はカスタムしてもらう事も可能と書かれています。
遊星ギアの様に4つのディスクが文字盤の下でクルクル回り演奏する曲を選ぶ事ができるようです。この辺りのギミックも良く出来ているなぁと感心してしまいます。
ちょっと、欲しい。。。
正確にはメルモフレールが復活したとは、言えない部分もありそうですが、
サンクロアでメルモフレールで時計ですから、良しとしましょう。(大きなお世話ですね。)
日本ではリュージュ販売株式会社さんが取扱をされるそうです。
公式ホームページもあります。

メルモ・フレール

すごくシンプルなホームページで
グレーの文字の
WELCOME
をクリックするとメルモフレールの歴史に始まり、
今回のPRIMO 4が写真たっぷりで説明されているPDFファイルがダウンロードされます。
PRESS RELEASE
をクリックするとPRIMO 4のプレスリリースのPDFのダウンロードが始まります。
MOVIE
PRIMO 4のイメージビデオが見れます。
WELCOMEでダウンロードできる資料の中には昔のメルモフレールの工場の写真があったりしますので、オルゴールファンも必見です。
サンクロアにはたくさんの世界的に著名なメーカーがあったので、このような
復活のニュースは見ていても楽しくなります。
直系ではないにしてもメルモフレールの時計なんてとても夢が詰まってます。
ちょっと衝動買いできる値段ではありませんが。。。。
また、このようなニュースがあればこちらでご紹介します。
次回はディスクオルゴール用のディスクについてのお得な情報と言っていたのに、別な意味でのディスクオルゴールの情報になってしまいました。

自動作曲システム その名は!

先日、知人より教えて頂いた面白いホームページを紹介したいと思います。
それは、自動作曲システム
その名も
オルフェウス Orpheus
ギリシャ神話に登場する吟遊詩人という事で有名なので耳なじみのある言葉ですが、
オルゴールファンの方なら、もっと耳なじみがあると思います。
三協の高級ラインのシリンダーオルゴールもオルフェウスというブランドで
販売されていますよね。
今回紹介させて頂いているホームページは
東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻
という、とっても難しそうな事をしているであろうと想像できる
研究室の方々が開発した自動作曲システムです。
歌詞を入力してテンポやリズムを選択していくと
作曲してくれるだけでなく、その歌詞を歌ってくれるというスゴイシステムです。
面白くて何度も試してしまいました。
機械による作曲なのでご愛嬌という部分もたくさんありますが、
とても興味深いシステムですね。
皆さんも是非一度試してみてください。

自動作曲システム オルフェウス

販売もやってます。

ご存知の方も多いかと思いますが、榎屋ではアンティークオルゴールを中心に
リプロデューシングピアノ、ニケロディオン、ミルズヴィオラノ等の
自動演奏楽器。 そして最近では蓄音機の販売にも力を入れています。
楽器の状態が良いのは大前提なのですが、やはりソフトがそろってない事には
意味が無いですよね。
自動演奏楽器のロールやブックと呼ばれる物は機械の種類がとても種類が多く、
全ての機種のソフトを常に在庫するわけにはいきませんが、出来るだけ多くのソフトを入手できるように、海外のソフトメーカーさんと密に連絡を取るようにしています。
ソフトの種類の情報だけでも膨大な数になりますので、なかなかホームページ
に掲載する事ができませんが、今のところオルゴール用のディスクだけは
ある程度まとまったリストを掲載しています。
下の写真がディスクリストへのリンクです。

そして、今日の本題がこちら、
販売もやってますとは言いながら、ホームページ上で実際に購入していただける商品を見ていただけるページが今まではありませんでした。
榎屋のトップページからのリンクでお気づきの方もおられるかと思いますが、
こちらも、ボチボチではありますが、商品の詳細を掲載したページを作っています。普段は見れないオルゴールや楽器の裏側の写真もたくさん掲載していきますので、購入をお考えの方も、そうでない方も資料としてご利用頂けるのではないでしょうか。

こちらに掲載している楽器達は基本的に当工房ショールームにて試聴していただける物ばかりです。
試聴してみたいオルゴールや自動演奏楽器を見つけられた方はぜひ一度、遊びにきてください。ホームページに掲載していない商品もまだまだあります。

少しだけリニューアル

ホントに時間の経つのは早いですね。
前回の更新は去年の11月だったんですね。
新年のご挨拶も通りすぎて、2月になってしまいました。
メインのホームページの更新も久しくしていなかったので、
少しだけ変更を加えました。
各ページへのリンクがわかりにくかったので
トップページから直接、取扱商品などへのページが閲覧できるように
リンクを張るようにしました。基本的に各写真をクリックしてもらえれば
それらのページが見れるようになってますので、トップページに新しい写真が
あればクリックしてみてください。

それから、工房案内のページにも記載しましたが、オルゴールの修理、修復に
ついても、こちらのページで紹介していきたいと思います。
次の更新はいつ頃かな。
出来るだけ早い時期に修理、修復についての記事を載せたいと思います。
それでは、遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。
ホントに遅すぎですよね。