Site logo
アンティークオルゴールを中心に
自動演奏楽器、蓄音機の販売商品を
紹介するページです。

写真をクリックすると拡大します。


お問い合わせはタイトルの初めにある
6桁の数字をお電話、又はメールにて
お知らせ下さい。



ギフトアイテムやオルゴール
関連書籍は榎屋オンラインショップで
ご購入頂けます。
下のリンクをクリックしてください。

榎屋オンラインショップ


株式会社 榎屋
大阪府箕面市外院2-7-7
TEL 072-727-7791

榎屋ショールーム
こちらに掲載している他にもたくさんアンティークオルゴールをはじめ、蓄音機などの自動演奏楽器、また楽器を展示する為に最適なアンティーク家具も取り扱っています。

当工房のショールームでも展示していますので、お近くにいらした際は是非お立ち寄り下さい。 もちろん、お電話やメールにての問い合わせも受け付けております。



下のカテゴリーやキーワードをクリック
すると、それらのジャンルの商品を
絞り込んで閲覧する事ができます。

001097 ビクター ビクトローラ 9型a

ビクター社の矜持、ここにあり。


Victor Victrola VV-IXa

1911年に他のシリーズとともに発売された、ビクトローラの卓上型のひとつ。9型の姉妹機にあたる。
 オーク材のケースを使用している他は、9型と同じメカニズム仕様。
 卓上型とはいえ、同時代の大型のコンソールタイプの蓄音機に、少しも引けを取ることのない音質・音色・音量が嬉しい。
 蓄音機を発明したのはエジソンであるが、ディスク・レコードを発明し改良したのがベルリナーであり、その後裔たるメーカーがビクター社である。
 そのプライドと自信が礎となり、優秀な卓上型蓄音機を生み出し、現代のリスナーをも満足させているのである。


メーカー: Victor

原産国:  米国
本体サイズ: H:370 x W:410 x D:495 mm
製造年: 1917年 

SPレコード10枚付き。


税込み価格:  SOLD

問い合わせ番号 001097

歌口はExhibitionが付属、雲母振動板らしい柔らかい音を聞かせてくれます。
ご希望のお客様にはオプションでNo.2の歌口も販売可能です。


上蓋を閉じた状態。独特の趣があります。本体底面、特許番号等を記したタグも状態よく残っています。左のタグの拡大。当時の価格$57.50という事や、出荷日が記載されています。
スピード調整ノブの裏側です。軸に細いゼンマイが仕込まれています。ゼンマイユニット全景。ガバナも見えます。香箱は1つですが、中にゼンマイが2丁仕込まれています。ゼンマイユニット側面。合理的なキャスト一体型のフレーム構造です。
Exhibition(エキシビジョン)歌口。歌口、トーンアーム取り付け部。経年劣化で問題の多いフランジも交換してあります。

001029 ビクター ビクトローラ クレデンザ

言葉の要らない希代の名機。



Victor Victrola Credenza

 どんな言葉を使ってもビクトローラ・クレデンザの素晴らしさを表現するのは難しい。
 これまでどれほど多くの賛辞がこの蓄音機に贈られたことだろう。
 傑作機、最高峰、耽美な音色、そして希代の名機等々。どれもこれもそのとおりであるのだけれど、それだけではこの名機を表現するのにはまだ足りない。
 試作回数は100回に及び、キャビネットに折りたたんで収納されたホーンの長さは1.8m。当時の様々な工夫が詰め込まれたこの蓄音機は、その音色、音質、音量、どれをとっても文句のつけようがなく、リスナーに驚愕さえ与えてしまうのである。
 クレデンザに言葉は不要だ。
 針を落とせばクレデンザが語ってくれるのだから。


メーカー: Victor Talking Machine
原産国:  米国
本体サイズ: H:1150 x W:800 x D:555 mm
製造年:  1926年

SOLD  

同型機種をお探しの方は是非お問い合わせ下さい。
現在修復中および、輸入前の商品がございます。2013/04
株式会社榎屋 TEL 072-727-7791


12インチターンテーブルゼンマイケース、2丁に見えますが中で分かれているので合計4丁ゼンマイ仕様です。洗浄前。ゼンマイケース側面、洗浄前です。
ゼンマイ内部、きれいになりました。ほっと一息。ガバナーです。蓄音機のガバナーはウェイト式です。
美しいカットが施されている、オルソフォニック・サウンドボックス天板の開閉を制御するエアダンパーの仕掛けです。エアダンパー部品その2。しっかり修復してあるのでゆっくり天板が閉まります。
ニッパー君も健在です。

[Sleeker_special_clear]